はじめに

・(はじめにお読みください) こちらのブログは コンピュータ将棋(AI)についての実験をまとめたものです。

続きを読む

配布ファイル!

こちらでは、アップローダーから定跡等のファイルがダウンロードできます。 こちらから 現在配布されてるファイルの説明は追記で

続きを読む

現在している定跡作成について。

こんばんわ 現在、やねうら王のコマンドを利用した定跡作成で試作しています。 現在の試作は・エンジン:やねうら王2018 4.82 ・評価関数:Qhapaq製作者作成のQQR-REL評価関数・使用局面:tttak氏の2017年のfloodgate互角局面集作り方メモ 1手目~4手目 depth305手目~8手目   depth269手目~30手目depth24をベースに15手目~16手目 de…

続きを読む

どうも、お久しぶりです!

お久しぶりです。 実験としてAperyを持ち時間4時間、切れたら秒読み60秒で30手までの定跡を作ってみた。をやっていました。 そして本日19時より 「Apery_4h30moveBook_var0.001」 という名前でfloodgateに参入させます。 エンジンはやねうら王2018・評価関数はAperyのものを使用しています。30手までは4時間の持ち時間で掛けた定跡を使用していま…

続きを読む

Floodgate乱入結果。ひどいものでした。

総合成績ですが やはり中盤で200とか差がついてしまって全然勝負にならなかった棋譜もありましたね。時間掛けないと変な手を指してしまいます。Aperyとの練習将棋でも中盤に200~300の差がついて逆転しないまま負けることがしょっちゅうだったので一旦中断し。それでKKPT→KPPTに戻して専用定跡を作成することにしました。 初手は2六歩が多いので2六歩から作る事に。

続きを読む